体の中からきれいになる!美容に良い食べ物・飲み物とは?

バランスの良い食事できれいになれる!

化粧品やサプリメント、運動やエステなど、様々な美容法がありますが、普段の食生活から「きれい」は手に入れることができます。また、身体の中からきれいになれるということは、その場しのぎではないので継続性もあり、健康な心や体を保つことにもなります。

では、美容に良い食べ物とは何かと言うと、それは主食・主菜・副菜をベースに果物や乳製品をプラスした食べ物です。

主食はお米や麺類、パンなどの炭水化物、主菜は肉や魚、大豆や卵で、副菜は野菜やきのこ類、海藻類などを指します。これらをバランス良く摂取するのが理想的ですが、逆に美容に良くない食べ物としては、ファストフードやスナック菓子などで、これらは脂肪分や糖分が多く含まれているため、皮脂を過剰に分泌させてしまいます。また、生野菜などの体を冷やす食べ物も代謝を悪くするので、控えた方が良いです。

冷たい飲み物は避けるのが基本!

美容に良い飲み物としては、ミネラルが豊富に含まれているミネラルウォーターやルイボスティーが挙げられます。ルイボスティーは、抗酸化作用もありますので、美肌に効果のある飲み物と言えます。

また、肌の代謝を促す作用のあるはと麦茶や、ビタミン類がたくさん摂取できるローズヒップティー、肌荒れや便秘、生理痛に効果のあるドクダミ茶などもお勧めです。

美容に良くない飲み物は、ミネラルや水分を奪うカフェインや過度のアルコール、そして体を冷やす冷たい飲み物などです。体が冷えると血行不良を起こしやすくなり、胃腸のトラブルや肌の乾燥へとつながるので、極力さけましょう。

ですので、いくら美容に良い飲み物と言っても、基本は温かい飲み物ですので、摂取する時は常温か温めた状態で飲むと良いです。

品川美容外科の訴訟まとめサイト