寒い冬には要注意!スキンケアをする際の3つの注意点

手や肌が冷たいと台無し

寒い冬は手や足が冷えた状態になりやすいですよね。そんな冷たい手でスキンケアをすると、手に力が入りやすくなり肌を傷つけてしまいます。また肌が冷たいと毛穴もなかなか開かないので、毛穴の奥までしっかりと汚れを落としきれません。これらを改善するためにも、体をしっかりと温めてからスキンケアするようにしましょう。例えばスキンケアをする前には、お湯などで手を温めておくなどしておくと、スキンケアの際に力が入ってしまう事を防げます。

暖房は乾燥しやすくなる!

寒い冬には暖房機器がとても活躍しますね。しかし一方で気をつけておきたいのが、肌の乾燥です。ずっと暖房の効いた部屋で過ごしていると、肌が乾燥しやすくなりパサパサになります。対策としてはしっかりと潤いを与えてあげ、保湿をする事が重要です。特に温かい飲み物を飲む事で、体の中から温もり肌も保湿出来ますのでおすすめです。飲み物に体を温める効果のある生姜を擦って入れる事により、より体を温める事が出来ますので試してみましょう。

運動をして全身の血流を良くしよう

体の血流を良くする事はとても大切です。毎日忙しくてなかなか運動をする時間を確保出来ない方には、腹式呼吸がおすすめです。腹式呼吸はどこでも気軽に出来て、いつでも場所を選ばず出来るので大変便利な方法です。どの運動であっても、続ける事はとても重要であり、また長続きさせる事で効果を実感する事が出来ます。体の血流が良くなる事で、新陳代謝が良くなり肌荒れを防ぎ、肌荒れ知らずの肌を手に入れましょう。

品川美容外科の告訴まとめサイト